トップ ●作業着手連絡システム

作業着手連絡システム


入力受付システム
入力希望作品の登録時には、入力者データ、著者データ、底本データ、作品データを記入します。
底本(入力時に参照する本)の名称や発行日などが必要となりますので、あらかじめお手元に準備しておいてください。
著者と底本が同一であれば、複数の作品をまとめて登録することができます。
著者や底本が複数ある場合は、著者、底本ごとに、登録を繰り返してください。


校正受付システム
校正希望作品の登録時には、まず著者を選び、次に作品を選びます。
校正に使う書籍は、基本的にご自身で準備してください。入手しづらい書籍や、近くの図書館が所蔵していないなど、準備することが難しい場合は、青空文庫からコピーをお送りすることも可能です。
校正に使う底本の版がわかる場合は、あらかじめ確認しておいてください。
著者が同一であれば、複数の作品をまとめて登録することができます。
著者が複数ある場合は、著者ごとに、登録を繰り返してください。



はじめての方へ
  • まず、「工作員を志願される皆さんへ」に目を通してください。
    ここに示された約束事を、受け入れられると思われた方は、reception@aozora.gr.jp宛に、以下のような内容のメールを送ってください。
  • タイトル:同意します。
    文面:「工作員を志願される皆さんへ」に示された文書に目を通しました。そこに示された、作業の進め方、ファイルの取り扱いなどに関する約束事に、同意します。(署名)
    (署名)の部分には、必ず「工作員として使う名前」を書いてください。あとで申し込みをするときも、この名前を使います。これには、本名を用いていただいても、仮名、ハンドルネームでも、かまいません。
    メールを送付したら、続いて「入力受付システム」「校正受付システム」に進んで、作業を申し込んでください。
    受け入れられないと思われた方は、申し込まないでください。

    ※「同意します」のメールに、青空文庫から、お返事を差し上げることはしていません。入力または校正の申し込み準備が整った段階でメールをお送りいただき、すぐに申し込みを行うことをおすすめします。

  • 作業に協力してくださる方は、工作員として登録します。
    はじめての方には、「入力受付システム」「校正受付システム」を用いた申し込みの過程で、お名前電子メールのアドレスを記入していただきます。
    ここでは、「同意します」のメールに書いていただいた名前を記入してください。
    このステップで書き込んでいただいた名前が、工作員名として登録されます。
    工作員名は、図書カードや作品一覧などに記載されます。
    工作員としての登録が完了すると、工作員IDが割り振られます。

  • はじめて作業していただく際には、「同意します」のメールと、入力または校正の申し込みの、両方がそろった時点で、受付が完了します。2つのステップへのご協力を、お願いいたします。



※操作がうまくいかないときは
ブラウザの種類やバージョンなどにより、表示が乱れたり、ボタン類がうまく動かなかったりする場合があります。
操作がうまくいかないときは、reception@aozora.gr.jpまで、メールでご連絡ください。

※メールアドレスが変わったときは
工作員として登録した後、メールアドレスが変わった時は、reception@aozora.gr.jpまで、メールでご連絡ください。青空文庫事務局で、メールアドレスを登録しなおします。メールアドレスが変わっても、IDには変更はありません。


トップ